1 month ago
前回ご紹介したヘッドライトレンズの透明度を復活させる新商品「HLSC」の施工編です。 HLSCはヘッドランプ・スチームコートの略で、蒸発させた樹脂をレンズに蒸着させ、新しい層を形成する画期的な技術です。 その施工方法ですが、まず最初にヘッドライトの周辺部にキズや汚れが付かないようにマスキングテープでキレイに養生します。 次にオービタルサンダーに、 #400のサンドペーパーをセットし、レンズ表面を丁寧に研磨、その次に #600、 #800、 #1200、 #1500、 #2000、 #2500と徐々に細かい番手のサンドペーパーに変更しながら、レンズ表面の黄ばみや汚れを落とします (3~4枚目の写真) 研磨が終わったら、樹脂粉をキレイにウェスで拭き取り、下地の作成は完了です(5枚目) そしてここからが、いよいよ本番。HLSC専用カップに溶剤を入れ、電源を入れて加熱、溶剤が沸騰してきたら、専用のノズルを使ってレンズに蒸気を当てると、驚くほどクリアにレンズ表面に新たな層が形成されていきます(6枚目が完了後の写真) 施工前と施工完了後の写真を見比べると、その差は歴然です(7~10枚目の写真) このようにHLSCは、ヘッドライトレンズに新しい層を蒸着させ、クリアさを復活させる画期的な施工技術です。 今回ご紹介したHLSC(ヘッドランプ・スチームコート)のお問い合わせ、ご用命は、当社(電話:011-781-9111)までご連絡下さい。 ヘッドランプスチームコートのご紹介ページはこちら→ https://www.san-ai-jikou.co.jp/body_care/ #輸入車 #輸入車販売 #輸入車整備 #輸入車修理 #輸入中古車 #三愛自動車 #鈑金塗装 #ボッシュ #BOSCH #ボッシュカーサービス #ロペシティ札幌平岸 #DTCフルスキャン #ECU故障診断 #スキャンツール #HLSC#ヘッドランプスチームコート #ヘッドライトスチームコート
Location 三愛自動車工業株式会社
Download
33 likes
0 comments