9 months ago
当社では乗用車工場と鈑金工場で4輪アライメント調整を実施していますが、そのうち今回は乗用車工場の4輪アライメント調整をご紹介致します。 4輪アライメントとは、自動車のホイール(タイヤ)の整列具合のことで、サスペンションやステアリングのシステムを構成するそれぞれの部品が、どのような角度関係で自動車に取り付けられているかを示すもので、キャスタ角・キャンバ角・トー角から構成されています。 この4輪アライメントを適正に調整しておかないと、①走行中にハンドルがブレたり、左右にハンドルが取られる、②タイヤが偏摩耗する、③燃費が悪くなる等の症状が起こり、思わぬ出費が発生したり、最悪の場合、交通事故の原因となったりします。 特に下記のようなケースでは4輪アライメント調整をお勧めしています。 ①ホイール径、タイヤ径の変更時、②スプリングや足廻りの交換、車高の変更等を行った時、③凸凹道など足回りが強い衝撃を受ける走行を長時間行った時、④接触や追突事故などにあった時、⑤アライメント調整後の走行距離がかなり長くなった時、⑥足廻りの部品(ブッシュなど)が古くなった時 4輪アライメントが狂っているかどうかは、4輪アライメントテスターで計測すれば、すぐに分かります。 乗用車工場ではハンター社の最新鋭ホイールアライメントシステムHE421/WA670を導入、高精度でハイスピードなアライメント調整が行えます。 実際の作業は油圧リフトに車輌を載せ、ハンドルを真正面に固定して4輪アライメントテスターでフロントとリアのトー角、キャンバー角、キャスター角を測定します。 レーザー測定でコンピュータ画面にそれぞれの角度が出るので、あとは車輌の下に入って4輪アライメントテスターの画面を見ながら工具で取付角を調整していきます。 4輪全てのアライメントを調整すれば作業は完了です。 調整前の数値と調整後の数値が4輪アライメント報告書として出力され、納車時にこの報告書をお渡ししますので、どのような調整を行ったのかをご確認いただくことができます。 4輪アライメントを適正に調整することで、スムーズな走行を保持し、快適なカーライフをお過ごしいただけることと思います。 今回ご紹介した4輪アライメント調整のご用命は、当社(電話:011-781-9111)までご連絡下さい(予約制) 当社のご紹介ページはこちら→ https://www.san-ai-jikou.co.jp/maintenance/alignment.php 当社のページはこちら→ https://www.san-ai-jikou.co.jp/ #輸入車 #輸入車販売 #輸入車整備 #輸入車修理 #輸入中古車 #三愛自動車 #鈑金塗装 #ボッシュ #BOSCH #ボッシュカーサービス #ロペシティ札幌平岸 #DTCフルスキャン #ECU故障診断 #スキャンツール #故障診断機 #4輪アライメント
Download
52 likes
0 comments